歯周病(いわゆる歯槽膿漏やその前段階ともいえる歯周炎など)は、
むし歯とならんで歯科領域における二大病として国民の間に広く蔓延し
ており、しかも歯を失う大きな原因となっています。

 一般に若い人はむし歯にかかりやすいのですが、この現象は25歳頃を
境として変化し、成人になると歯周病にかかりやすくなります。しかも
むし歯とちがい歯周病は一度に多数の歯を失うことが多いので、歯周病を
予防するとともに歯周組織の健康の保持・増進を図ることが大切です。

 そこで、昭島市では30歳以上の市民を対象に昭島市歯科医師会の会員
の歯科医療機関において歯周病検診(歯周組織の精密検査を中心に歯と
口の全般にわたる検査)を行っています。

受診方法は 本会会員の歯科医療機関に直接電話で予約申込の上、受診
してください。


実施期間 : 平成29年5月1日から12月25日まで
定   員 : 560名