幼児期には顎の発達、永久歯の石灰化、乳歯のむし歯の初発・進行など
子供の歯と口の健康上きわめて重要なことが起こります。
 ことに3歳では心身の発育が盛んな時期であるとともに、歯科疾患、特
に乳歯のむし歯になりやすいかどうかの傾向がはっきりしてくる時期にあ
ります。また、歯と口の健康を保持・増進のためのお口のケアの習慣付け
をしていただく上でも本健診を受診され、適切な指導をお受けください。

〔平成28年度3歳児歯科健診日程〕